マスクをつけられない理由があります

わ け​

 

わけがありますくプロジェクト

今後について

2021年が始まり、ひと月が過ぎました。

まだまだ不安の尽きない毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか。

わけがありますくプロジェクトのこれまでの活動と今後の展望について、皆様にお知らせいたします。

 

わけがありますくプロジェクトは昨年の夏に始まりました。

マスクの着用が外出時や人と会う際の新しいルールとなるなか、外見ではわからない障がいや病気によりマスクを着用できない人たちがいるのではないかと友人たちと話しているうちに、様々な構想が出てきました。

こんな時だからこそ力を合わせてやってみよう!ということになりプロジェクトが結成されたのです。

まず、「お互いを知ろう」という願いを込めて、シロウという犬を創りました。それから、気温と湿度が上がりマスクの着用が辛くなる梅雨明けまでに配布できるよう、意思表示カードとバッジ、各種ポスターなどの作成作業を進めました。プロジェクトのウェブサイトやSNSも開設しました。

プロジェクト開始時はそれほど大きな反応はありませんでしたが、新聞、テレビ、ラジオ、インターネット等でとりあげられると意思表示カードとバッジの申し込みが殺到しました。私たちにとっては予想以上の反響でした。

同時に、外見ではわからない方に限らず様々な事情でマスクをつけられない人たちがいて、とても困っていることを知りました。

 

わけがありますくプロジェクトは小さな事業所と有志によって運営されています。

必要としている人々に意思表示カードとバッジを幅広く行き渡らせるには力が及ばないと痛感する場面も増えてきましたので、昨秋頃から意思表示ツールの配布と啓発をしていただけるよう自治体や行政機関に働きかけ始めました。

おかげさまで、自治体や各種公共施設でのバッジの配布、自治体広報誌への掲載など、わけがありますくプロジェクトの取り組みが公的機関でも浸透してきています。昨年末には、国立研究開発法人 科学技術振興機構 科学未来館による「自らが思考し立案・実施するための再開館に向けた COVID 19 対策ガイドライン」第4版に​、マスクをつけられない人が利用できる意思表示ツールのひとつとして、このプロジェクトが掲載されました。

シロウが「みんなもの」として認知された瞬間だと感じました。

 

やむを得ない事情によりマスクを着つけられない人がいる。

そのことを多くの人に知ってもらう。

という最初の目標は、当事者と周辺の方々の努力により、概ね達成できました。

わけがありますくプロジェクトの活動も微力ではありますがそれに貢献できたと思います。

また、役に立ててもらうために始めた、個人からの意思表示バッジのお申し込みも一時期よりは落ち着いてきました。

そこで、これから、わけがありますくプロジェクトは自治体やしかるべき行政機関との連携を中心に活動することにしました。

それぞれの機関からの要望に応じてカード、バッジ、タックシール、ポスターなど商用改変不可のデータを無料で提供します

カードの印刷やバッジの制作は各々で行っていただけたらと思います。

わけがありますくプロジェクトによる各種アイテムのデータが必要な場合は、下記の「今後の流れ」「提供データ一覧」をご確認の上、私たちにご一報下さい。

 

個人でご希望の方はHPからダウンロードしたものを印刷してご利用いただければと存じます。

 

今までのご報告と今後の方針についてお知らせしました。

 

結びになりますがこれまでサポートしてくださった個人や団体の方々に御礼を申し上げます。

これからもわけがありますくプロジェクトをどうぞよろしくお願いいたします。

 

2021年2月

わけがありますくプロジェクト代表

株式会社しまうま取締役

鈴木玲嘉

As the spread of COVID-19, wearing a mask in all indoor public spaces has become necessary in our daily life. We launched Wake-ga-ari-mask Project last summer. ‘Wake-ga-ari-mask’ means ‘Excuse me, I’m unable to wear a mask due to my unavoidable difficulty’ in English.

 

We provide our items −a tin badge, a soft vinyl badge, a patch and several types of cards and posters− for the people who have any difficulty such as allergies, respiratory diseases, hypersensitivity symptoms, and other health problems. You can download data for printing of our cards and posters on our website: https://www.wakega-arimask.com/

 

We don't allow our items to be used for any political reason, such as the anti-mask movement.

 

Lately, we’ve cooperated with local governments and public organizations in order to provide our items more comprehensively.

 

We hope everyone stays healthy, safe, and comfortable during these difficult times.

 

今後の流れ

0207わけがありますくチャート.jpg
 

提供データ一覧

アイテムを制作したい団体の方に、①〜⑤の印刷入稿データを無料で提供いたします。
わけがありますく事務局にご連絡ください。
①意思表示バッジ 印刷用データ
​ マークのみと団体名を入れる場合の2種類
 直径42mm / 44mm /50mm /54mm / 57mm
 
②意思表示カード 印刷用データ
 名刺大 赤色 / 空色
 
③カードの使用説明書 印刷用データ
 
④意思表示シール 印刷用データ
 86.4mm x 50.8mm / 99.1mm x 93.1mm
 
⑤ポスター 印刷用データ
​ 周知ポスター(A1, A4)
 ロゴポスター(A4)
 マークポスター(A4)
 
​その他、必要な方が当サイトからダウンロードして使用できる意思表示カードポスターがあります。
意思表示アイテム制作例
ビニールバッジと缶バッジ
バッジ.jpg
カード
カード.jpg
一覧.jpg
 
自治体や行政機関、企業など、公的な然るべき団体様からのお問い合わせはこちらへどうぞ。
 

意思表示カードダウンロード

A4サイズのデータを無料でダウンロードしていただけます。
利用規約を確認、同意のうえ、印刷してお使いください。
個人使用可⭕️ / 改変商用使用不可
※ダウンロードボタンを押して、PDFファイルを表示したものを印刷すると正しいサイズになります。スクリーンショットを印刷するとサイズに誤差が生じます。
ダウンロードデータの使用例
印刷してハサミで切り抜き、
市販の名刺ケースや透明のフォトキーホルダーに差し込んでください。
cardaka.jpg
マークキーホルダー.jpg
cardao.jpg
cardao.jpg

●プリンターをお持ちでない方は、コンビニエンスストアのマルチコピー機やSHARPのネットワークプリントサービスなどをご利用ください。

・便利なプリントサービス

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

SHARP

※A4サイズでプリントアウトしてください

 

わけがありますくポスター

A4サイズのデータを無料でダウンロードしていただけます。印刷してお使いください。
●周知ポスター​ わけがありますくマーク
わけがありますくロゴポスター.jpg
●周知ポスター​ シロウとネコチャン
わけがありますく周知ポスター.jpg
●周知と感染拡大予防ポスター​ 
マークのポスター.jpg
●感染拡大予防ポスター マスクのお願い​ 
マスクお願いポスター.jpg
●感染拡大予防ポスター ソーシャルディスタンス
距離.jpg
●感染拡大予防ポスター 3密をさける
さんみつ.jpg
●感染拡大予防ポスター 手洗い習慣とソーシャルディスタンス
手洗い.jpg
できる限りのマスクの着用、安全な距離を保って、手洗いを忘れず、3つの密(密閉、密集、密接)を避ける。
おたがいに思いやりを大切にしましょう。

このサイトにある素材データはどなたでも無料でダウンロードしていただけますが、商用使用や改変をすることはできません。

© 2020 わけがありますく