最終更新: 2020年8月7日



イラスト担当のワタナベです。

わけがありますくのために、犬のイラストを描きました。(図1右)

最初人間にしようか、動物を選べるようにしようか、どんな表情がふさわしいか、いくつかラフを描いて(図2)、チームのみんなで相談をしました。


伝えたいことは、マスクをつけたくてもつけられない人がいることです。

そのことを多くの人に認知してもらうために、ひとつに絞ることになりました。

そこで、お鼻が大きくて敏感かもしれないというイメージから犬が選ばれました。

名前は、お互いを知りたい「シロウ」です。


犬の表情は、つけられなくて申し訳ないけれどよろしくお願いします、できることをしますの気持ちが伝わるように、つけるご本人も伝えられた人も見て安心するように、また、お互いを知ったうえでどうするかを一緒に考えられるように前向きな印象にしました。

ポジティブな言葉や絵は、人に伝えたいことがスムーズに伝わると考えています。

隣に立つネコチャンはマスクをつけられるわたしや傍に居るあなたです。(図1左)


可愛いものには、緊張が緩み優しい気持ちになる効果があります。大人の方も好みがあるとは思いますが、ご利用いただけると嬉しいです。


最終更新: 2020年8月19日

このブログには、 わけがありますくのいろいろなお話を書いていきます。 わけがありますくプロジェクトでは意思表示バッジとカードを無料配布しています。 費用は、心理カウンセリングルーム「しまうまカウンセリング」の運営をしている株式会社しまうまが出しています。 しまうまカウンセリングは臨床心理士が専門的見地からクライアント様の悩み事や困った事をクライアント様と話しながらサポートする場所です。 ですから、その社会的使命に沿った活動として今お困りで必要な方のお手元に届くようバッジとカードは無料としました。 収益は伴わず配布の過程で得た個人情報は一切他に利用しません。どうかご安心ください。



わけがありますくプロジェクト 鈴木


1
2

このサイトにある素材データはどなたでも無料でダウンロードしていただけますが、商用使用や改変をすることはできません。

会社概要

プライバシーポリシー

© 2020 わけがありますく